RECOMMEND

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
染料:麦茶(むぎちゃ)
麦茶7

麦茶8

頂き物の麦茶パックが2箱もあって。
使わないので染色の材料にしてみました。

媒染剤はみょうばんと酢酸鉄の2種類使ったのに、
写真の布、全部同じ色に見えません?
ほとんど色の差が出ませんでしたねー。悲しい悲しい。

麦茶染め前

↑今回染めたのはクロスステッチ用の白いアイーダと普通の白い綿の2種類。
染める前にぬるま湯でジャブジャブ洗います。
アイーダには糊が付いているかもしれないから、
石けんも使って念入りに。
固く絞って、鍋に入る大きさに畳めば準備万端!

染め方はいつもと同じで、↓

続きを読む >>
| むぎちゃ*barley tea*麦茶 | comments(2) | trackbacks(0) |
ローレル染め ペンケースになりました♪
ペンケース

ローレルで染めたフレメの10B
春菊で染めたフレメの12B
刺繍をして、手縫いでペンケースに仕立てました。

落ち着いた仕上がりに満足満足♪

ペンケース刺繍


私の別ブログ The Going merry!!での
このペンケースに関する記事はこちらです↓

染め→刺繍→ペンケース完成*スウェーデンのクロスステッチ*

染め→刺繍→ペンケース2*スウェーデンのクロスステッチ*

染め→刺繍→ペンケース*スウェーデンのクロスステッチ*



【φ(..)メモ】
本 “スウェーデンのクロスステッチ 供
デザイン ブラッククロス
布 HF-Linen 10B(ローレル染色) HF-Linen 12B(春菊染色) 
糸 Danish Flower Thread(フレメ花糸)
仕立て参考 「ナチュラル素材で作る 布こもの」ブティック社


| ローレル*laurel*月桂樹 | comments(0) | trackbacks(0) |
本に掲載のある草木染めの染料
※色味や分量の記述がまったくなく、 文章にちらっと登場しているだけの染料も扱いました。

掲載染料 草木染め―Enjoy! Natural Dyeing
草木染め―Enjoy! Natural Dyeing
ブティック社
やさしい草木染―自然の色を楽しむ
NHK趣味悠々
やさしい草木染―自然の色を楽しむ
自然の色が優しい草木染め
自然の色が優しい
草木染め
雄鶏社
【あ行】  藍 p.59
藍(生葉) p.5,21,35,49
赤カブ p.20
赤キャベツ p.4.20
アカジソ p.7 シソはp.20
アカネ p.66 p.22,46
小豆 p.19,28
甘栗 p.26 クリはあり クリはp.4
アマリリス p.46,73
アンナット p.25,30,31,
33,34,38
イチョウ p.48
イヌタデ
烏龍茶 p.48
ウコン・ターメリック p.16 p.4
ウメ p.74
エンジュ p.38,46
オレガノ p.25,32,34
【か行】  ガーデニア p.25,33
カーネーション p.11,12,18
柿渋 p.53
柿の葉、枝 p.74
カモミール P.2,8,68 p.29,32,34
カリヤス
キウイ p.75
切り干し大根 p.4
巨峰 p.4
キンモクセイ
クサギ p.7
クスノキ
クチナシ p.19,30
クリ p.19,26,74 p.4
クルミ p.76 p.38,47
クローバー p.34,68
クローブ(チョウジ) p.16 p.34
黒豆 p.29
ケヤキ p.48
紅茶 p.16,32 p.45,46,48
コウリス p.20
コーヒー p.18,22 p.48
コスモス p.67
コブナグサ p.67
ゴボウ p.4
昆布 p.4
【さ行】  サイネリア p.15,18
サクラ p.75 p.48
ザクロ p.46
サザンカ p.47,73 p.11,18
サフラン p.16,69
サルスベリ p.75
サントリナ p.34
シイタケ 干ししいたけはp.29 p.4
シイノミ p.48
シオン p.69
シクラメン ?−
紫根 p.55
シソ アカジソはp.7 p.20
シナモン p.18,24
シュンギク p.69 p.4
スオウ
ススキ p.68 p.38,46
セイタカアワダチソウ p.70 p.48
セージ p.68 p.34
センダングサ p.70 p.48
センネンボク p.20
【た行】  タイム p.16,33 p.25,33
タマネギの皮 p.2,4,33 p.43,47
タンジー p.71
タンポポ p.34,71
チャ p.76
チューリップ p.9,18
ツバキ p.20
トウモロコシ p.4
ドクダミ
ドングリ p.76 p.48
【は行】  ハイビスカス p.46,73 p.19
ハコネウツギ p.77
パセリ p.4
ハナミズキ
バラ p.46,73 p.11,19
ハルジオン p.48
パンジー p.46,71 p.11,18
ピーナッツ p.2,10 p.4
ヒジキ p.4
ピスタチオ p.4
ヒノキ p.77
ヒメジョオン p.35,40
びわ p.34,38,76
ブーゲンビリア p.19
フェンネル p.34
フキ p.4
ブラックベリー p.15,18
ブラックマロウ マロウはp.16 p.11,19
ブルーベリー p.7,18,20 p.18
ブルーマロウ マロウはp.16 p.19
プルーン p.4
ブロッコリー p.4
紅花 p.57
ホウレンソウ p.4
干ししいたけ p.29 シイタケはp.4
ポピー p.19
【ま行】  マツボックリ p.48
マリーゴールド p.16,70 p.38,47
マルベリー p.15
マロウ p.16 ブラックとブルーはp.11,19
ミント p.34,36,71 p.22,31,33
麦茶 p.48
モミジ − 
【や行】  矢車玉(やしゃだま) p.40,47
ヤマモモ p.48
ヨウシュヤマゴボウ p.16,18,20
ヨメナ p.72
ヨモギ p.34,42,72
【ら行】  ライチ p.4
ラズベリー p.18
ラディッシュ p.20
ラベンダー p.3,12,72 p.26,32,25
緑茶 p.32 p.48
レモングラス p.22,32
レモンバーム p.32
ローズヒップ p.32
ローズマリー p.33
ローレル p.3,14 p.4
【わ行】  ワイルドストロベリー p.72
ワームウッド p.34



| その他(草木染めの技術・情報など) | comments(0) | trackbacks(0) |
草木染め―Enjoy! Natural Dyeing*本*
草木染め―Enjoy! Natural Dyeing
草木染め―Enjoy! Natural Dyeing
母袋 信恵 、 ブティック社

↑これが、草木染めに私をはまらせた本です。
(2冊目3冊目を紹介して1冊目を記事にしていないのも変でしたね。)

染める手順が絵で丁寧に書かれているからとっても分かりやすい。
染めた布や糸、毛糸などで作られた作品も可愛いから創作意欲がわきます。
木のボタンなど意外な物も染まることを教えてくれたのがこの本。

草木染めの原理や技術は他の2冊(特に趣味悠々)の方が詳しいかもしれませんが、
素人がキッチンで取り組むにはとっても良い本だと思ってます。

掲載されている染料も多いし、最後に染料のインデックスもあるので使いやすいです。
インデックスには掲載されているページ番号のほか、
材料が何g必要かの目安も書かれているので便利です。

他の本には索引(インデックス)がなくて不便に感じているので
3冊に掲載されている染料を一つの表にまとめて
掲載のあるページ番号も書き入れたものを作成しているところです。
できあがったら記事としてupしたいと思います☆


| 草木染めの本*books* | comments(0) | trackbacks(0) |
自然の色が優しい草木染め*本*
自然の色が優しい草木染め
自然の色が優しい草木染め
箕輪 直子 、 雄鶏社

これで3冊目。
この本は花びら染めがいっぱい。
豆乳や濃染剤を使った濃染処理の方法が載っているので買いました。

3冊あると草木染めに関する情報が充実しますね。
それぞれの本にそれぞれの強みがあるので。
家庭でできる範囲の知識としてはほぼカバーできたかなーと思います。

| 草木染めの本*books* | comments(0) | trackbacks(0) |
NHK趣味悠々 やさしい草木染―自然の色を楽しむ*本*
やさしい草木染―自然の色を楽しむ
やさしい草木染―自然の色を楽しむ
山崎 和樹

2003年10〜11月放送のNHK教育テレビ「趣味悠々」のテキストを買いました。

最初に買った草木染め―Enjoy! Natural Dyeingではちょっと足りないかな?と思う説明が、
こちらのテキストではとっても充実しています。
しかも分かりやすい。

NHK出版のHPで目次が見られます→こちら

技術的なことですぐに役立つのはこの辺りかな↓
・豆汁での下処理方法
・先媒染
・媒染液づくり(鉄)

絞り染め、板染め、糊置きで使う糊の作り方などもあります。
藍の生葉も楽しそう♪

とにかく頼れる1冊です。
数年前の本なので中々売っていないかもしれないけど、
私は手芸屋で買いました。参考までに(*^_^*)

| 草木染めの本*books* | comments(0) | trackbacks(0) |
染料:きくな(春菊)
シュンギク完成

今回はちょっと失敗かな?
リネンが少ししか色づかなくて残念。
分量や時間に問題があったのか、リネンはこんなものなのか???

分からないけど、糸はまた良い色になった♪
2本染色したうち左の1本はみょうばん、
右のもう1本は酢酸鉄(?)で媒染。

しゅんぎく糸


失敗かもしれないけど、やっぱり工程の写真は載せておきます。
(記事がちょっとしたメモ代わりになってきたな。)

続きを読む >>
| きくな*garland chrysanthemum*春菊 | comments(2) | trackbacks(0) |
媒染剤:鉄とお酢で作ってます
媒染剤がみょうばんだけではつまらない。

家庭で扱いやすいものっていうとあとは木酢酸鉄みたい。
毒物劇物は使うの怖いしね。

木酢酸鉄は購入することもできるけど、
似たような物が簡単に作れるようなので、さっそく実行してます。

水・木酢液又は食酢・錆びた鉄で作れるらしい。
木酢液を買うくらいなら木酢酸鉄を買うわってことで、
水・食酢・錆びた鉄を一緒に入れて放置してみてます。
4/4(水)から浸けてるから、あと2日したら濾して出来上がりとする予定。
(ちょっとフライングで昨日使ってみちゃったけど。)

鉄


私は錆びた鉄なら友達からいくらでも手に入るので助かってる(*^_^*)
手に入らない人でも、鉄釘を買ってきて雨ざらしにしておけば直ぐに錆びるみたいだけどね。

さてさて、これで濃いグリーンや黒っぽさが出せるようになるかな?
楽しみ♪

| その他(草木染めの技術・情報など) | comments(0) | trackbacks(0) |
染料:小豆(あずき)
あずき完成
淡いピンク色になりました。
今の季節だと、桜色っていうのかな桜
実物は、桜の花びらをもう少し渋くしたような色です。
いつの日か(←ここポイント)、この生地は枕カバーになる予定。

ウッドビーズ

今回染めたのは刺しゅう用ではない普通の白い綿の布152g。
それからウッドビーズを4玉。
あずき2


分量こそ違うものの手順はローレルと一緒。
一緒だけど、せっかくなので写真載せておきます。
真っ白な布がピンクに染まっていく過程はこんな感じ↓


続きを読む >>
| あずき*azuki*小豆 | comments(3) | trackbacks(0) |
染料:ローレル(月桂樹)
ローレル完成

煮込み料理などに使うローレルでクロスステッチ用のリネン(HF-Linen 10B)と
刺繍糸(DMC #18・廃盤品)を染めてみました。

染める前の色を比べるとこんな感じ↓
ローレルリネン ローレル糸


リネンは黄色に近い薄茶色に、糸はEcruのような色からコーヒー牛乳に近い色に。
と・・・言葉で色をいってみたけど、実物はなんともいえない渋い色です。
これで何を刺そうか考えると楽しくて仕方がありません♪

手順はこんな感じでした。
続きを読む >>
| ローレル*laurel*月桂樹 | comments(2) | trackbacks(0) |